お粥ダイエット!得する人損する人より(5月14日)

得する人損する人という番組でお粥ダイエットが紹介されていた。炭水化物の摂取を減らしてダイエットをするというのが定番となりつつある風潮であるが、それに抗うためのダイエット方法といえよう。

 

スポンサードリンク

お粥ダイエットとは?5月14日の得する人損する人

5月14日の得する人損する人という番組で紹介されていたお粥ダイエットというのは、その名の通り、お粥を食べるということである。これまで食べていた普通のご飯をおかゆに変えて食べるというのである。

お粥ダイエットは方法としては簡単である。しかも、炭水化物の摂取量を減らさなくてもいいというのでストレスも少ないと考えられる。お米の摂取、炭水化物の摂取は弥生時代から人間が摂取し続けている食べ物である。それを食べなくなるというのは、体調だけでなく、精神的にかなりのストレスになるであろう。さらに炭水化物を抑えた後はストレスが爆発し、リバウンドという未来もまっている。

できるだけ、我慢せずにダイエット!という方法を行うことが、ダイエットとして成功する秘訣であろう。

 

スポンサードリンク

お粥ダイエットが効果的な理由は?

得する人損する人の番組において、ご当地アイドルZettaiGIRLSのメンバー、谷山美那さんが挑戦した結果、お粥ダイエットの効果は、10日間で体重マイナス5キロ、ウエストが7センチ減となっている。

番組をみているとかなり効果的なダイエット方法であるようだ。ではなぜお粥を食べるだけでダイエット効果があるのかというと、

1 水分によってかさ増しされているのでおかゆの方が普通のご飯よりそもそも摂取量がへる

2 胃腸での消化吸収が早く血糖値が上がりやすいので、早めに満腹感を感じやすいため摂取量へる

3 食べ物の摂取量が減ると胃が小さくなり、さらに食べ物の摂取量へる

4 お粥は水分を多く含んで腸に到達するので、便のでが良くなる

といった理由からである。

ストレス無く食べ物の摂取量がへるということと、腸の調子をよくするということで、肥満体型の人にはかなり効果的だというのだ。

三食のうち一食だけ、おかゆにしても効果が期待できるというのである。

食べ過ぎの人がストレス無く食べる量を減らせるというのはとても魅力的な方法だろう♪

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top