東大式アミノ酸ダイエット!世界一受けたい授業より

大谷勝先生によって、三色しっかり食べても健康的に痩せられる東大式アミノ酸ダイエットである。

アミノ酸の五種類に脂肪燃焼の効果があるということが、世界一受けたい授業で紹介されていた。

今回はそれを紹介していこうと思う。

スポンサードリンク

アミノ酸の効果

 

アミノ酸は痩せる効果があるだけでなく、リバウンドになりにくい身体になるということだ。

食事制限だけでダイエットすれば筋肉が落ちて、リバウンドしやすい身体になってしまう。

アミノ酸の取り方は、サプリメントで良いが、基本的に食事からアミノ酸をとったほうがいい、ということである。

番組の映像ではサプリメントで摂るシーンが多くでてきたので、サプリメントのほうがとりやすいのだろう。

アミノ酸を多く含む食材は、肉、魚、卵で、オススメの調理方法は「麻婆タラ豆腐半熟卵のせ」ということだ。

たらはグルタチオンというアミノ酸を多く含み、豆腐は脂肪と糖質がすくなく、卵は半熟だとさらに体内に吸収される。

サプリメントでアミノ酸を取る場合は、1回スプーン二杯を1日3回摂るということだ。

スポンサードリンク

 

ダイエット効果がアップする運動

 

アミノ酸の摂取と東大式ウォーキングを組み合わせれば、ダイエット効果がある。

筋肉がついて体重が減らないことがあるが、脂肪は減少しており、このまま続ければ体重はさがるという。

1骨盤を大きく上下に動かしながら足踏みして

2さらに腰の捻り加える

3そのまま前に歩きだす

ということである。

少し歩き方は難しいが、慣れてくれば歩けるようになるという。

ダイエットの重要な点は筋肉量を落とさずに、体重(脂肪)を落とすというのが大事である。

ぜひダイエットをする場合は、この点を抑えている方法を試して頂きたい。

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top