台風11号(2015)の進路予想!関東へ進路を変える可能性ない?

台風11号が今夜から翌朝にかけて日本の四国付近に上陸する可能性が濃厚となっている。

そしてそのまま日本列島を縦断すると予想されているが、その予想進路が少しずつ東へと変わってきている。

このままの勢力でいけば、縦断するが、台風が弱まるなどの影響によって関東へ向かう可能性もでてきた。

スポンサードリンク

台風11号(2015)の進路予想!関東へ上陸する?

今度の台風11号(2015)は、大型で移動スピードが遅く、多くの雨を台風の進路上にもたらすと考えられている。

気象庁や米軍の機関による台風の進路予想では、今夜から明日にかけて四国に上陸することはほぼ間違いがないようだ。

現在要注意の地域は、四国と中国地方である。台風が四国に上陸した後北上する進路をとっているからだ。

さらには、関西も危険である。台風が日本に上陸した後、進路を西向きに変えるおそれがあるからだ。

中国地方ともさほど距離がない関西圏は、台風が通過すると考えておかなければならないだろう。

1511-00

引用:気象庁のサイトより

気象庁の予想進路を見る限りでは、関東への台風の上陸はなさそうである。

米軍の予想の進路が、以前より若干東へと進路を変えているのが気になるが、たぶん関東への上陸はないだろう。

しかし、台風11号は大型で強い勢力をもっているため、台風の進路とならなくても大きな影響をうけるだろう。

台風への対策、通勤や通学において台風に対する注意を怠ってはならない。

スポンサードリンク

台風による鉄道などの運行ダイヤの乱れがみられる

現在、台風11号の影響で、関東や東海の方では運行の乱れがみられるということだ。

R東日本:東海道本線(小田原~熱海)、中央本線(高尾~甲府)、青梅線(青梅~奥多摩)
JR東海 :東海道本線(熱海~三島)、御殿場線(国府津~御殿場)
私鉄など:富士急行線(大月~東桂)

■ダイヤ乱れ
関東
JR東日本 :八高川越線、烏山線
東京メトロ:千代田線、有楽町線、副都心線、半蔵門線
東急 :東横線、田園都市線、大井町線
小田急 :小田原線
西武   :池袋線、西武有楽町線
東武   :東上線、伊勢崎線、日光線、佐野線、小泉線、桐生線
私鉄など :みなとみらい線

引用:ヤフーニュースより

今後もダイヤの乱れがあったり、運行状況の悪化するというのは間違いないであろう。

電車が動いているあいだに帰りたいものだ。

台風が来ることによるダイヤの乱れがどれほどのものか想定していたいが、
想定の範囲を超えてくるのが自然のちからである。

想定の範囲を大きく見積もって、自分の安全を大事に行動したほうがいいだろう。

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top