岡村隆史の病気はHIVではないだろう。。27時間テレビでうつ病のような病が再発しないか不安

以前、お笑いコンビナイティーナインの岡村隆史さんが病気のため、しばらく休業していたのは記憶にあたらしい。

あの時は岡村隆史さんは一体どうなったんだと心配の声がたくさん上がっていた。

現在では岡村隆史さんは芸能界に復活したが、病名についてはあきらかになっていない。
そこで病名について調べてみると、HIVという噂があったが、流石にこれはないだろう。

 

スポンサードリンク

岡村隆史の病気はHIVの可能性は低い

岡村隆史さんの病気については、統合失調症だったとか、うつ病だ、という噂がネット上ではあがっているが、その中にHIVだという噂まであった。
しかし、さすがにこれについてはデマの可能性が高いようだ。

岡村隆史さんはそもそも女性が苦手であることや、今でも結婚願望が強いことからも否定できるであろう。
さすがにHIVにかかっていたら、結婚願望はなくなってもおかしくはない。。

このHIV説の出どころはどこか調べてみたが、はっきりとはわからなかった。
週刊誌にでも載っていたのかな?

 

スポンサードリンク

27時間テレビではうつ病のような心の病が再発?

今回の27時間テレビでは岡村隆史さんがたくさん困難な挑戦に挑むという。

マイケル・ジャクソンのダンスをマスターしたり、EXILEのダンスをマスターしたりと、かなり負担がかかっているという。

岡村隆史のための27時間テレビだということだ。

それで心配になっているのが、岡村隆史の心の病が再発するのではないかということである。

前回、最初に病にかかり仕事を休んだ時もその原因は仕事の負担だと言われていた。
それだけではないだろうが、仕事の負担がメインであったのは間違いないようであった。

今回の27時間テレビのテーマは「本気」ということである。
その本気を見せるための企画がたくさん用意されているようだ。

大久保佳代子さんも女性で、43歳で、88キロを走るという挑戦をする。
これだけみても今回の27時間テレビの本気が伝わってくる。

しかし、プレッシャーがありすぎて、体や心が壊れてしまってはもともこもないので無事にやりきってほしいと思う。

ただこうやって健康や体力や時間を費やして、視聴者を楽しませようとするのがお笑いタレントやお笑い芸人のプロ魂なのだろう。

そうやってでも番組をつくりあげようとしているのはさすがだと思う。

今日と明日でどのような番組になるのか、心配ではあるが楽しみである。

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top