ブルームーンのおまじないに頼らない!本物の男は行動にこそ力があることを知っている。

ブルームーンというのを知っているだろうか?
青い月をブルームーンと呼ぶことがあるが、それだけではなく、ひと月に二度満月がある場合の、二度目の満月をブルームーンとよんでいる。
特に付きが青くなるわけではないが、3年に一回程度しか2度満月がみられることがないので
レア感からブルームーンと読んでいるのである。

このブルームーンの時におまじないをすれば復縁をするという話もまことしやかに語られるが、そんなことはない。
おまじないをしたから復縁する、という考え自体めちゃくちゃである。

本物の男は行動にこそ力があることを知っている。

 

スポンサードリンク

ブルームーンのおまじないには頼らない!

2015年のブルームーンは、7月31日である。
夜は雲がない地域も多いようで、ブルームーンをみることができそうだ。

このブルームーンを見ながら「おまじない」をすることを勧めている人達もいる。
ブルームーンにおまじないをすると、おまじないの効力が超強力になるというのだ。

その理由は、満月の夜におまじないをすると、おまじないが月にあたり、
地球に跳ね返ってきてパワーをあげてくれる。
さらにそれがブルームーンならなおさらパワーが有るというのだ。

・・・

『なにを言っているのかわからない(;´Д`)』

おまじない自体、なんのことだか意味不明だが、満月の時期のおまじないは月にあたる?
月にあたって跳ね返ってくる??
さらにそれでパワーが上がる???
それからブルームーンだとだらに強力に????

ブルームーンのおまじないというのは言っていることが謎だらけということに気づかなければならない。

本物の男なら、もっと理性的に動かなければならない。
理性を通して謎だらけのことを信じて行動することはやめよう。

このようなことを信じるて生きるのではなく
本物の男の生き方として、もっと脳みそを使って行きたほうが
絶対にかっこいいだろう。

 

スポンサードリンク

ブルームーンおまじないより、行動にこそ力がある。

本物の男なら知っている力は“行動”である。
自分の行動にこそ、力があることをしっているのである。

過去の歴史をみてみよう。

第二次世界大戦が終わったのも、
ドイツのベルリンの壁が壊されたのも、
オリンピックで金メダルをとったのも

すべて行動によるものである。

本気で練習した人ほど知っている。
本気で物事を変えようとした人ほど知っている。

行動によってしか、何も変えることはできないのだ。

試しに半年間おまじないにすがって目標達成のために行動することを放棄してみよう。
そして残りの半年は、おまじないをせずに目標達成のために行動をすることを心がけよう。

絶対に後者のほうが目標達成に近づくはずである。

本物の男なら、行動にこそパワーがあることを知っているのだ。

ブルームーンのおまじないってロマンがあっていいじゃないですか!
という反論をする人もいるだろう。

よく考えてみよう。男のロマンは、ブルームーンのおまじないだけだろうか?
ブルームーンのおまじないを知らなくても、ロマンはたくさんあるだろいう。

行動を変えることにこそ、男のロマンを求めるべきである。
それが本物の男らしさだ。

ビジネススキル担当

Wing・つばさ

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top