メラビアンの法則とは。恋愛の成功には見た目も大事!

恋愛を成功させるためには、見た目も大事である。その理由はメラビアンの法則ということからもわかる。メラビアンの法則というのは、言葉の内容よりも声や見た目が重視され、特に見た目を一番重要視されるという法則である。

メラビアンという心理学者が言っていることからメラビアンの法則と言われている。

スポンサードリンク

メラビアンの法則とは?見た目を意識して恋愛を成功させよう!

メラビアンの法則とは、心理学者のアルバートメラビアンが提唱した法則である。

人は、感情や態度と矛盾したメッセージを受け取る

外見(Visual)を55パーセント、

話し方(Vocal)を38パーセント

話しの内容(Verbal)を7パーセント

の割合で判断するということだ。

ここから人は、相手がどういう者かを判断するとき、外見と話し方を重要視していると言われるようになった。この男は悪いやつか良い奴か、女性は男をおもに外見や話し方から判断しているというのである。

このように外見と話し方で90パーセント以上を占めていることから、相手に気に入られるには話の内容をあれこれ考えるよりも外見や話し方を考えるほうが得策のようだ。

ただ、メラビアンの法則は、「感情や態度と矛盾したメッセージを受け取った場合」のみに適用される法則である、という人もいる。たとえば、全然嬉しいような顔をせず、怒ったような顔で「ありがとう」と言っても、ありがとうと思ってないだろ!と思えるということだ。態度と言葉が矛盾しているのである。

しかし、「人は見た目が9割」という本も出版されていることから、人間が外見を重要視しているというのは間違いないであろう。

そこで、外見と話し方を磨くことで、恋愛にも生かせるということだ。

スポンサードリンク

メラビアンの法則の「外見」と「話し方」について

メラビアンの法則でいわれる外見とは、表情や髪型、服装、立ち方、座り方などである。一番最初に目につくところである。

この中でも表情は一番大事であろう。あなたの内面が見え隠れするからだ。特に笑顔。最初に自然で優しい笑顔をつくることができればかなり自分の方に相手の関心を引き寄せているに違いない。自然で優しい笑顔をしてくれる人はそんなに多くないからだ。

自然で優しい笑顔をするためには訓練が必要である。最初から自然で優しい笑顔が出来る人はいいかもしれないが、そんな人は少ない。努力をして手に入れるしかない。毎日朝5分、鏡の前で笑顔の練習をする。または鏡を見る度に笑顔を作ってみる。笑顔の筋肉が鍛えられてくるころには自然で優しい笑顔ができるようになるだろう。

髪型や服装は、流行に乗っているということではない。いかに清潔感があるかだ。服装は時と場合と場所でふさわしいものかどうかだ。そういったセンスが問われているということである。必ずしもも流行に敏感であるというのは必要ではない。流行であっても自分に似合わなければ意味が無いからだ。

次に「話し方」とは、声の高低やスピード、イントネーション、強弱などである。

話し方を改善するには、日々の雑談の中で改善点はないか気をつけなければならない。友人にしゃべりが早いとか、声が大きすぎるとか言われたことはないだろうか?もし言われたことがあれば、その友人に感謝して早速改善すべきである。そしてその友人は一生大切な友とすべきだ。その友人のおかげで恋愛力がアップしたのだから。

また他の友人や兄弟などを反面教師とするのも手であろう。あのようなしゃべり方はうるさい、聞こえにくい、などいろいろなところで自分に置き換えて反省することができる。

第三者に指摘してもらったり、第三者を反面教師としながら、心地よい話し方に磨きをかけていくべきだ。

このメラビアンの法則を参考に、外見や話し方を改善していくことで、恋愛力がアップするだろう。

健闘を祈る。

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top