ココナッツオイルうがいの効果が凄い!やり方は朝に15分オイルプリングをするだけ。

最近ココナッツオイルの健康法が流行っている。それだけの効果も期待できるからであろう。そのせいで私は近くのスーパーでいまだにココナッツオイルを購入することができないというハプニングだ。まぁそれはおいといて。。

今回はココナッツオイルのうがいの効果について紹介する!うがいするだけでもかなりの効果があるため、まずは一度やってみることをオススメする。

スポンサードリンク

 

ココナッツオイルうがいの効果が凄い

ココナッツオイルの効果というのが、これでもか!というほど上げられている。

まずはデトックス効果。ココナッツオイルでうがいをすることで口内から体内の毒素を輩出する効果が期待できるという。そこでココナッツオイルのうがいは海外のセレブの間でも流行っているという。ココナッツオイルでのうがいをオイルプリングというようだが、もとはインドの人々が行っているものが広まったということだ。
ただ注意点は、そもそもデトックス効果(体内の毒素を排出するという効果)自体が科学的に証明されたものではなく、経験則のように語られている効果である。そのため実はそんな効果は認められないという人もいる。
しかし、先人の知恵ということがあり科学的に証明されなくても効果がある場合もある。したがって、デトックス効果を感じるかどうか、経験則的に判断することが重要である。

次に、口臭・歯周病・虫歯・歯肉炎などを防ぐ効果も期待できるという。というのも口内にはたくさんのバクテリアがいる。ココナッツオイルはそのようなバクテリアの殺菌作用があるという。バクテリアが殺菌されることで口臭や歯周病などの原因も取り除けるというのである。

また、歯を白くする効果も期待できるという。毎日続けるだけで綺麗な歯を保てるというのは嬉しい。

そしてもっとも重要だと思われるのが、心筋梗塞や動脈硬化や糖尿病の予防につながるということだ。細菌の研究では口腔内にはかなりの細菌が存在し、その細菌の一部が直接病気の原因になっているという。実際に高齢者の口腔内を綺麗にすることで病気の発症率を抑えられたという研究もある。
ココナッツオイルにはそのような細菌の殺菌作用もあり、病気の予防につながるというのだ。

a0002_008260

ココナッツオイルのうがいのやり方について

ココナッツオイルのやり方はいたって簡単である。

スプーン1杯のココナッツオイルを口にふくみ、15分~20分ほどくちゅくちゅとうがいし続けるだけだ。テレビや本見ながらでも、洗濯をしながらでもできる。

そしてそのオイルは飲んではいけない。細菌などがついているからだ。

ココナッツオイルを吐き出したあと軽く歯ブラシで歯や歯茎をブラッシングするといい。

またココナッツオイルでうがいする時間は、朝起きてからが良いという。朝は口腔内は細菌の巣窟である。それをココナッツオイルで殺菌するのだ。

スポンサードリンク

編集長の感想

私はここ数週間ココナッツオイルでうがいをしている。感じている効果としては、ココナッツオイルでうがいをした後は口腔内がスッキリしているのがわかる。ベトベトした感じがなく、スベスベしているのには驚いた。

もともと息が臭いとは言われたことはないが、これまで以上に口臭が無いことに自信をもてるようになった。

またココナッツオイルでうがいしているとだんだんとココナッツオイルの味が好きになってきた。外食の際にはココナッツの味がするものを注文することも多くなった。

あと毎日15分もくちゅくちゅしていたためか、顔が引き締まってきた気がする。なんか痩せました?って言われることが多くなった。

個人的にはココナッツオイルの効果は何かしらあると感じている。これからも続けようと思う♪

 

スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
* (公開されません)
*

News Headlines on twitter

Pickup News

Return Top